FC2ブログ

Stranger Than Stranger:10日目

  • ’18 旅
朝 起きたらテントの床面がビチョビチョだ。どっか 穴開いたか? いきおい 寝袋もビチョビチョだ。
僕は、ビチョビチョの中で 呑気に寝ていたのだ。野戦中の兵士かよ。
外に出る。けっこうな雨。
そのクソ雨の中 道具を片付け 身支度を整え 出発です。
あまり うかうかしていられない。ここは葉山の住宅街。本来、田舎の三等兵が立ち入っていい場所ではない。それに 今日はフェリーに乗って千葉に渡る予定。なるだけ早く乗り場に着きたい。

で、冷静・迅速に準備を整え いざ出発! …なんだが、雨が強い上 風も強い。そして 不案内な都会のラッシュアワー。これは… 地獄ですよ。今回の旅の ハードコアシーン TOP10内にランクインです。

でも… フェリー乗り場に着けばなんとかなる… の一念で走り抜ける。
そして どうにかこうにか到着!
で そこで 目にしたものとは!


けっこーーーーっ!
…………

バンド 爆風スランプの「月光」の「げっこーーっ!」を「けっこーーっ!」に変えて口ずさんんでみる…
…もういいです。
こうやって 兵士は力尽きて死んでいくのだな…

涅槃で待つ!

スポンサーサイト

Stranger Than Stranger:サンピン田舎侍参上!

  • ’18 旅
雨が結構降っててねえ。こんな夜は 宿泊施設を利用したいねえ… とか思いながら結局野営。それも葉山の住宅街で。
九州の田舎者が雨の葉山でキャンプイン。前々回の話じゃないが、完全に勝ち組と負け組の構図やな。
フッフッフッ、こちとら人生 連戦連敗だからな 耐性ついてんだってなもう。

という訳で本日の行程。
blog710004.jpg

一日で藤枝から葉山まで! 朝方 コインランドリーで道草食ったのにようやった。

Stranger Than Stranger:沁みるラーメン

  • ’18 旅
(内容が前回のネタとかぶってます。)
ラーメンが食べたくなった…
神奈川でラーメンといえば “家系” と呼ばれてるもんが有名だなあ…
ようし、ここはいっちょ 家系に…

blog7092002.jpg
北海道ラーメン 味自慢 ぼう屋

おい、家系はどうしたんだよ。 “北海道ラーメン” って、神奈川も関係なくなってんじゃん。
ハズレがなさそうな外見だったから入ってみる。いつもの冒険心はない。ただ、フツーにうまいラーメンが食いたいのです。
小綺麗な店内に客は僕一人。落ち着くなあ。今はこれでイイ。冒険心はとりあえずないのです。
調理してるとこが見える。作り方はちゃんぽんと似ていた。白濁スープに 最後 ミソの塊を投入することで ちゃんぽんが味噌ラーメンになった。


優しい味が体に沁みる。今はこれでイイ。

いい休憩になった。さあ、もうひとっ走りいくか。

Stranger Than Stranger:生まれ育ちたい街

  • ’18 旅
神奈川はイイね。
道路走ってるだけで気持ちが良くなる。
街の作りが 美しく整然としてて なおかつ生活感も適度にある。住民の誇りとインテリジェンスとバイタリティを感じる。
日本では数少ない「生まれ育ちたい街」である。

その日は 小雨がパラつくあいにくのコンディションだったが 心は晴れやかだった。

夕暮れ時、休憩と夕食を兼ね ラーメン屋に立ち寄る。
FM横浜がかかっている。
「栃木の若者が、銀座の高級ブランド制服使用の学校に対して誹謗中傷を繰り返し御用となった。」なんてニュースが流れる。 …悲しい… 栃木と銀座… 明らかに日本の負け組と勝ち組。その負け組が、勝ち組の勝ち誇った様子に噛み付いて御用… 悲しすぎる… 
ラーメン屋の外を 下校途中の学生達がひっきりなしに通り過ぎる。皆、キラキラと明るく輝いていた。彼等もきっと日本の勝ち組だ。健やかに育ってほしい。妬み根性の負け組どもが足を引っ張ってくることもあるだろう。そんなクソ供のことは 軽くいなして 健やかに 幸せに キラキラと生き続けてほしい。
と、そんな感じで ラーメン屋でした。

Stranger Than Stranger:箱根八里を…

  • ’18 旅
箱根路を行く。
神奈川はイイね。気持ちが良くて 明るくて オシャレ。
雑木林ですら垢抜けてる。

不意に 何かの宗教的施設。

その正体は謎だが 金がかかってて 作り込まれている。
こんな謎施設ですら垢抜けている…